産後太りしやすいけどダイエットで無理は禁物?

妊娠することで、かなり体重が増えてしまったことに焦りを感じてしまう女性が多いようです。
妊娠中はお腹が大きくなることで体を動かしにくくなったり、食欲が旺盛になることで体重が増えてしまうのは仕方のないことです。
妊娠中は健康な赤ちゃんを生むためにも、まずはダイエットのことを考えずに過ごすことが大切です。

 

無事に出産を終えて体が落ち着いた産後1〜2ヶ月後くらいから産後半年くらいの間に、本格的な産後ダイエットに取り組むことが大切です。産後はウエストなど下腹部が太りやすかったりしますが、二重あごにもなりやすいので注意しましょう。

 

産後ダイエットと実践するにあたって色々な方法がありますが、出産という大仕事を終えた体に無理をさせることは禁物です。
長期間に渡って体調を崩す原因になりかねませんので、絶対に無理をしないダイエット方法を実践することが大切です。
赤ちゃんのお世話で大変な時期でもあり、ママの睡眠時間も大幅に削られているかと思いますので激しい運動を行うことは避けましょう。特に時間もなく、代謝が低下している産後では自宅で骨盤ダイエットしながら、食事では酵素ダイエットをしていくと効果的でしょう。

産後ダイエットは無理なく進めましょう

体に大きな負担をかけずに無理なく続けることができるダイエット方法として注目されているのが、酵素ドリンクを活用したダイエット方法です。
酵素ドリンクには野菜や果物由来の新鮮な酵素がたっぷりと含まれています。

 

体内に酵素を積極的に取り入れることによって代謝機能を高めることができ、余分な脂肪を燃焼させやすい体質にすることが期待できます。
体に溜まりやすい老廃物を効率良く体外に排出させやすくなりますので、無理なくダイエット効果を実感することができると考えられます。
天然の良質なビタミンやミネラルなど、いつもの食事では不足しがちな栄養素もたっぷりと含まれています。

 

産後でも授乳期間はしっかり栄養を取る必要がある

授乳中の方はしっかりと栄養を赤ちゃんに与えなければいけないことから、バランスの良い食事を摂ることが必要になりますので、栄養補給にも大いに役立てることができます。
母乳で赤ちゃんを育てている方の場合はかなりお腹が空くと思いますが、酵素ドリンクを飲むことによって満腹感を得ることができますので、無駄な食欲を抑えることも期待できます。

産後ダイエットでは基礎代謝アップと骨盤の歪みを解消しよう

出産を経験した女性の中には「ちょっと気を抜くと簡単に太ってしまう…」という悩みを訴える方が多いです。
なぜ産後に太りやすくなってしまうのかという原因を知り、正しい対処法を実践することが必要です。

 

産後に太りやすくなる原因の一つに考えられるのが、骨盤の歪みが生じていることです。
私達の体を支えている骨盤は体のバランスを整えるために大切な働きを担っています。
女性の場合は出産が間近になると骨盤が開くことで赤ちゃんが産道を通りやすくなります。
出産後に適切なケアを怠ってしまうと骨盤が開きっぱなしの状態のままになることから、歪みを生じてしまいやすくなってしまいます。

 

骨盤の歪みで生じやすい症状は?

骨盤の歪みが生じることで体のバランスが崩れ肩こりや頭痛、生理不順なども引き起こしやすくなるのです。
特に下半身の巡りが悪化しやすくなり、余分な老廃物が蓄積しやすくなってむくみを生じやすくなり、余分な脂肪が付きやすくなってしまいます。
下半身太りが生じる原因は、骨盤の歪みが原因であることが多いと言われています。
しっかりと骨盤の歪みを矯正しなければ、産後太りの解消が難しくなってしまいます。

 

産後は太りやすい体質になっている

もうひとつ忘れてはいけないのが、基礎代謝をアップさせることです。
妊娠中はお腹が大きくなるにつれて体を動かしにくくなってしまい筋力が低下することで基礎代謝がかなり落ちてしまうと言われています。
産後は積極的に体を動かすようにしなければ、基礎代謝が落ち込んだままの状態になっているため、太りやすい体質になっていると考えられます。
特に母乳を赤ちゃんに与えている方の場合は「赤ちゃんに良い母乳をあげるためにしっかり食べなきゃ!」と食欲旺盛になってしまう方が多いですが、基礎代謝が落ちた状態のまま食べ過ぎてしまうと簡単に脂肪が付きやすくなってしまいます。
育児の合間に筋トレを行うようにしたり、良質な酵素を食事から摂り入れるようにすることで基礎代謝を高めることが期待できますので、積極的に実践することが大切です。